男のグチを聞いてあげる

SG011
どんなにバリパリ仕事をしている男性でも、あるいはいつも明るくふるまっている男性でも、本当は人に聞いてほしいグチがあります。
男性がそうした話を始めたら、優しく聞いてあげましょう。グチを言うなんてだらしないと思う女性は、モテ女にはなれません。
グチが出るのはその男性が仕事に対して真剣な証拠なのです。いいかげんな男性だったらグチなど出ません。
そこのところを女性は理解してあげましょう。
たしかにグチの内容は、ささいなことかもしれません。でも、聞いている最中に、つまらなそうな顔をしてはいけません。
どんなつまらないことでも、聞いてあげること。そうすると、男性のストレスがしだいに小さくなっていきます。
そして、グチに対して結論を出す必要はありません。特別の意見も必要ありません。
とにかくうなずくだけでいいのです。グチを言う人は結論を求めているわけではありません。ただ、そのことを言いたいだけなのです。
そうした気持ちをわかってあげる。それこそ、モテ女の条件なのです。「もう!」とか少し笑いながら、たしなめましょう。
下にまとめた方法を知り合った方に試してみましょう。

●好みを限定してしまうのは、やめましょう。それだけでモテは遠の弘壷、”一
きます。
●モテるには、まずスキンシップから。さりげなく自然に、男性の体
にさわってみましょう。
●挨拶は、自分からすること。男性と知りあうきっかけが、しっかり
増えます。
●父親のいいところを言えますか?それができれば、恋愛対象の男
性のいいところも、きちんと見える証拠です。
●外見でモテるワザ①
チラ見せするのは、胸元と足。この2カ所をおさえておけば、おお
かたの男性はまいってしまいます。
●外見でモテるワザ②
ヘアスタイルは、ショートよりロング。男性憧れの永久定番です。
●外見でモテるワザ③
極端なファッションは、さけましょう。女心をくすぐるものが、男
心もくすぐるとはかぎりません。
●外見でモテるワザ④
2回目に会うときは、前とはちがう服で。「男性によく見られたい」
気持ちを常に持ち、緊張感を保ちましょう。
●デート中にモテるワザ①
怒りは、ギャグに変える。たとえば、相手が遅刻しても、なじって
はいけません。「もう!」とか少し笑いながら、たしなめましょう。
●デート中にモテるワザ②
男性をほめる。話にのってあげる。相手を立てるだけで、立派な聞
き上手になれます。
●デート中にモテるワザ③
男性の不意をついた行動は、効果絶大です。たとえば、クルマに乗っ
ていて、信号待ちのとき、突然頬にキスするとか。相手を「びっくり
させるいたずら」をするのがコツです。
●デート中にモテるワザ④
とどめの台詞が言えるようになりましょう。たとえば別れぎわ、「今
度、いつ会える?」など。

参考: